脳内日記

メモや考え事などの保管庫

暗号通貨に思うことをつらつらと

暗号通貨、ビットコインの価値とは何なのだろうか。

 

一つは管理者のいないP2Pネットワーク上の分散環境だということ。

リンデンドルのような仮想通貨は運営主体がなくなったら仮想通貨も同時に消滅してしまう。ゲーム内通貨もサービス終了と共に無価値になる。

ビットコインは、全ての利用者、正確にはブロックチェーンをデータとして持っている利用者が全員退場しない限りなくならない。

 

もう一つは発行枚数上限があること。

モバコインは無限に発行できるが、ビットコインはそうではない。

 

 

ここまでなら、技術的な価値はあるが現実的な価値は無いように思う。通貨として使えないので記念コインのようなものか。

もし世の中の記念コインがSFみたいに簡単に転送できて売買できたら、数万円のものが数百万円になるのかもしれない。

 

通貨として使えないのははやり一番の問題だと思っている。

今はビットコインの送信手数料は、だいたい500円〜2000円ぐらい。手数料は自由に決められる。多いほどブロックチェーンに組み込まれる時間が早くなる。試しに100円で送信してみると、ブロックチェーンに組み込まれるまでに3日ほど待つことになった。0円で送信するとおそらくずっと届かない。

昔は手数料が安いとかいう話があったが、今となっては普通に銀行の方が良い。

 

価格が安定しないのも大きな問題で、16000モナコインで買ったPS4が3000万円の価値になるとか、怖くて使えない。

https://twitter.com/agepop/status/938031122746707968

通貨として広めようと頑張った結果、損をすることになるのはつらそう。

 

P2Pの技術の上に成り立っているのに、参加者がP2Pネットワークに参加していないのも良くないのではなかろうか。

前にちょっと書いたけども。 

http://d.hatena.ne.jp/n314/20140305/1394035048

ファイル共有型のP2Pの場合は、参加者は全員がP2Pネットワークに参加しているんだよね。

今のままでは自分でウォレットを管理するのはコストがかかりすぎて厳しいので、もっと軽く手軽になって利用者の多くがP2Pとして使うようにならないと通貨としては厳しいかと思う。

利用用途のほぼ全てが取引所でのトレードだからダメなんだよねえ…。現実の商品がそれを上回れば安定しそうだけれども。

 

 

また、CPUを消費し続けるのはつらいので、PoW以外の手法を採用している暗号通貨がいいよね。

ディスクスペースを使いすぎるのも何とかしないといけない。PoSやPoC&prune設定だともう解決しているのかな?

 

前の記事のときに買ったビットコインモナコインは、何となくSiacoinとDogecoinに替えていて、昨日XPコインに替えた。

単に仕組みを知りたいとかばらまきたいとかの場合はBTCでは高すぎるし、0.02 BTC を細かく刻んで使うよりも 1,000,000 XP をざくざく使った方が楽しそうだ。

 

瞑想について

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/30890 を読んだ。

 

自分なりの方法との違いを書いておく。やり方は リファクタリング・ウェットウェア に書いてあることを元にした独自方法。正しい分類か知らんけども集中瞑想というカテゴリ。

 

1 座るか寝転ぶなどだらっとする

とにかく楽な体勢にする。

 

2 時間は5分~15分

すぐに集中できる場合は早く終わる。なかなか集中できない場合は、集中できるまでがんばるので長い。

時間は始める前にミニブログなどにタグ付けて「瞑想なう」とか書いておけばいい。あとは適当に気の向くままにやる。
終わったら「瞑想終わりなう」とか書いておけばいい。何分だっていいのだ。ただし精神の健康状態を知るために何かに記録はした方がいい。

 

3 一点に意識を集中する

自分の呼吸に集中し、肺が空気を溜め込む動作に集中し、それによってエネルギー的な何かが全身に巡るイメージに集中し、・・・などという難しいことが出来ないときは単にお腹の辺りに光源をイメージする。

時計の「カチッ・・・カチッ・・・」が気になるときは、逆にその音に集中してもいい。とにかく何か一カ所に意識を集中させる。

最初に両手両足胴頭と順に無理に力が入っていないか体の部分部分に集中して力の抜き具合をチェックするといい。

 

4 言語を振り払う

この瞑想の目的は集中なので、とにかく何か一点に集中。言語が浮かんできたらすぐに振り払う。

考え事がある場合なんかはなかなか言葉が消えてくれないので何度も追い払う。

「何か色々なことを考えちゃうなぁ」とか「いかんいかん、集中集中」とか言葉で考えてしまうので、それも追い払う。

頭の中を空っぽにはせずに、集中対象一点のイメージのみにする。

 

 

瞑想の効果は不明。集中力を高めるより、もっと自分に合った使い方を見つけたのでそっちをやってた。

それは眠れない夜に寝るという用途。

精神的にアレで眠れないとき、布団に入って寝る準備のまま瞑想を始めればいい。

もし眠れなくても、30分も瞑想できたーめっちゃ集中力高まったーとか思っておけば気が楽。

 

このやり方の場合は毎日30分瞑想が出来たってことはそれだけ精神的にアレな日が続いたってことなのであまりよろしくない。健康なときは15分経たずに寝てしまう。

自分の場合はいいことを思い付いたり超常現象的偶然が起きたりもしていない。集中力に関しては元々が凝り性なのでよく分からない。ただただ無理矢理寝たいときに便利。

 

登録した

なんとなくidを入れてボタンを押したら確認もなしに生成された!

サービス名とは逆に、こっちは日記的に書いてみようかと。